食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットとは

食べる順番ダイエットとは、名前の通り食べる順番を意識して食べていくダイエット法です。
カロリー計算をする必要もなく、とても手軽です。
ただし、実行するためにはメニューの中に野菜を必ず入れておく必要があります。

ここは外せません。
食事の中に5品目位を用意するとやりやすいです。

 

方法はまず野菜を食べます。
次にメインディッシュの肉や魚を食べます。
最後にごはんやパン、麺類などの炭水化物を食べます。

 

食べる順番ダイエットの痩せるしくみ

食べる順番ダイエットでは、まず野菜を食べます。
一般的に食事をすると血糖値が上がるのですが
特に炭水化物を食べると血糖値は急激に上がります。
そして血糖値の上昇を抑えるためにすい臓からインスリンが分泌されます。
インスリンは脂肪を体内に蓄えやすくする働きがあります。
つまり血糖値が上がると、脂肪が増加してしまうわけなのですが
野菜をまず食べることで血糖値の上昇を抑えることができ
脂肪の合成が緩やかになって、ダイエットにつながっていきます。
医学的にもきちんと根拠があるわけです。

 

今までご飯物(丼や麺類)が大好きだった人には
食べる順番ダイエットは非常に効果的です。
またしっかりと噛んでゆっくりと食べるとさらに効果があります。