糖質制限ダイエット 炭水化物ダイエット

糖質制限ダイエット・炭水化物ダイエット法とは

糖質制限ダイエット・炭水化物ダイエットとは
白米・パン・麺類・イモ類・砂糖・お菓子などの炭水化物(糖質)をカットし
肉、魚、大豆製品、野菜、卵、チーズなどおかずをメインで食べるダイエット法です。
糖質制限ダイエットでは、たんぱく質と脂質をしっかり摂って、炭水化物を制限します。
カロリーは制限する必要はありません。

 

糖質制限ダイエットと炭水化物ダイエットは厳密に言えば違うのですが
同じような感じで捉えられていることが多いので、ここでは一緒にしています。

糖質制限ダイエットは糖質の制限で
炭水化物ダイエットは糖分と食物繊維の複合体の制限です。

 

この方法は、即効性があります。
糖質をカットすると脂肪の燃焼が促進されるためです。

 

炭水化物を全てカットは危険

注意点は、炭水化物を全てカットしては絶対にダメということです。
炭水化物は、タンパク質、脂質と並んで、3大栄養素の一つで
人間の身体にとってなくてはならない栄養素です。
脳は糖分からしかエネルギーを得られないので
完全に糖分を抜いてしまうと、脳にいくエネルギーがなくなってしまいます。
頭がボーッとしたり集中力がなくなったり
無気力になったり、疲労感がでたりします。
長く続けると心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まるとの報告もあるようです。

 

糖質制限ダイエット・炭水化物ダイエットをする場合は
必要な量の炭水化物は必ず摂りながら、量を減らすほうが安全です。